*
c0085281_21074485.jpg

庭のバラが咲いたらやりたかった多重露光☆
今朝開いたラ・マリエと楽譜で♪

楽譜はショパンのワルツ第9番op.69-1、別れのワルツです。
とても好きで最近よく弾いているのですが、全然別れとか悲しい雰囲気はないではないので調べてみました。
この曲はショパンがマリアという女性に恋をしているときに書かれたものだったそうです。
二人は婚約までしたもののその後破談になってしまった、
そんなエピソードから、出版されるときに「別れのワルツ」となったそうです。
別れではなく恋する曲だったのにこのタイトルがつけられてしまったとは!
ちょっとびっくりです。






[PR]
by kaori-2006 | 2018-04-27 22:06 | 花**春 | Comments(0)
<< ローズ・ポンパドール * >>